Creative Aging Networkに掲載されました。「健康も人生も続ける力あればこそ」

私が中国に興味をもち、中医学にまで入り込んだのには、
Creative Aging Networkに掲載されました。「健康も人生も続ける力あればこそ」
いくつものきっかけがありました。
まず最初は、中学の時に漢文の授業で聞いた中国語の新鮮な響き。
そういう言語を操る中国、中国人にむくむくと
興味がわいてきたのを覚えています。
よろしければお読み下さいませ。
続きはコチラ
http://www.jlds.co.jp/can/2012/08/post-16.html