ホーム > 楊さちこについて > 楊さちこプロフィール

楊さちこプロフィール

楊さちこ:日本と香港・中国のアジアコスメブームに火をつけた、アジアンコスメの第一人者

プロフィール

1961年大阪生まれ(国籍:日本)
南京中医薬大学・中医美容学教授・中医学博士
日本と香港・中国のアジアコスメブームに火をつけたアジアンコスメの第一人者。
中国・広州の大学留学中に「真珠美容」と出会い、漢方美容の世界に目覚める。
中医(漢方)学の奥深さに惹かれて、中医師の資格を正式に取得した後も、研究を続け、南京中医薬大学の教授として教鞭をとるまでに至る。

一方、漢方美容の世界でも「真珠美容」を学問の域までに深め、東方美学研究院院長に就任する。現在、大学において「高木祐子奨学金基金」を設立し、中医学の未来を担う人材の育成を目指すなど中医学の社会的地位の向上に尽力している。

一方、香港では、アジアンコスメの安全性向上のため、香港中薬聯商会の顧問をつとめ、「草本安全標準委員会」を提唱、設立。効力と安全を求めた高品質の漢方美容・健康薬の開発を手がけ、中医美容学セミナーやツボマッサージなどの健康講習会を展開するなど美に関するトータルプロデューサーとしても確固たる地位を築いた。

楊さちこ 写真

科大医院院長 項平教授と

また、日本をはじめとするすアジア各地において商品開発から、美に関するトータルプロデュースを手がけるほか、各地において美容セミナーを開き、「楊さちこ式美容メソッド」「脱ファンデーション」を伝え、女性たちから絶大の信頼と支持を得ている。
これまで香港、中国などに多数の連載を持ち、香港美容界のカリスマ的存在になる。

日本でもアジアコスメブームの仕掛け人、アジアンビューティーの伝道師として各メディアに取り上げられ、脱ファンデーションのツルツル素肌、歯切れのよい関西弁、という個性も手伝って、20代~50代の幅広い女性層から根強い支持を受けている。
日本での著書『楊さちこの漢方美肌生活』(めこん出版社)はベストセラー。 他に『アジアンコスメおすすめバイブル』(漫画家・まついなつきとの共著:フェリシモ出版)、「北京・上海・香港で買える漢方みやげ案内」(ユウメディア)、近著に「美肌と健康に効く!道具いらずのげんこつ美容法」(講談社)など多数。また、香港通としても知られ、「地球の歩き方 aruco 7 香港」(ダイヤモンド・ビッグ社)では、香港のアジアンビューティーを紹介するなど多才ぶりを発揮している。

コラボレーションも積極的に行っており、具体的な例としては、楊さちこ教授チームがセブンイレブン北京と共同開発したOL向け「美容商品」などがある。

香港、中国においては『美身求真』(シリーズ全六巻:明報出版社)、『美顔煩悩解決書』(TVB出版)など、多数の著作を持ち、美容・健康雑誌、新聞等の連載も多い。

経歴

2001年 香港中医薬研究学院(香港) 中医美容学教授就任
2003年 南京中医薬大学(中国南京) 教授 就任
香港中薬聯商会(香港) 草本安全標準委員会 顧問就任
南京中医薬大学(中国南京) 東方美学研究院院長 就任
2005年 香港美容総会(香港) 副会長 就任
2006年 世界中医薬学会聯(れん)合会亜健康専業委員会(中国北京) 常務理事就任
2008年 両岸四地中医薬科技合作中心(マカオ) 理事就任

役職

  • 南京中医薬大学教授
  • 南京中医薬大学・高木祐子東方美学研究院院長
  • 世界中国医薬学会総合会亜健康専業委員会常務理事
  • 香港中国医薬学会理監事会海外部副主任
  • 香港中国医薬学会理監事会漢方美容部主任
  • 香港中薬聯商会 草本安全標準委員会 顧問
  • 両岸四地中医薬科技合作中心(マカオ) 理事
  • THE HONG KONG JAPANES PROFESSIONAL WOMEN’S ASSOCIATION(y n club) Vice Chairman

このページの先頭へ